MENU

玉ねぎの収穫(年少)

6月4日(火)

天候不良で順延となっていた玉ねぎの収穫体験が行われました。年少組の子ども達にとって幼稚園で初めての収穫体験です。

 


幼稚園バスに乗り、園から約20分の観察体験農場を目指します。

農場に到着すると目の前には玉ねぎ畑が広がっていました。力いっぱい頑張るぞ。

クラス毎に玉ねぎ畑の中へ。

手ごろな玉ねぎを選び、力いっぱい引き抜きました。

立派な玉ねぎに大喜びの子ども達です。

自分で持参した袋に入れて持ち帰ります。年少児にとって重たい袋も収穫の喜びもあり最後まで自分の力で運ぶことができました。

年中組 野外センター自然散策

6月3日(月)

年中組が瀬戸市内にある本園所有の施設、野外センターへ自然散策に出かけました。天気も良く、どんな昆虫や植物が見れるか出発前から楽しみにしていた子ども達です。現地では、それぞれミニ図鑑を手に自由に散策をし、思い思いの時間を楽しみました。


幼稚園からバスに乗って約7分。野外センターに到着です。

目の前に広がる自然に子ども達も大喜び。

まずはリズム体操をしてウォーミングアップ。

クラス対抗で輪くぐりリレーもしました。

自然散策スタート。どんな自然が見つかるかな。

何かを見つけたようす。図鑑と見比べて調べました。

木で覆われた自然のトンネルもあります。木陰は涼しくて気持ちがいいね。

5月のようす(年中組)

長いお休みをはさんで親子遠足からスタートした5月。先生やお友達との絆も段々と深まってきました。新しいお友達の名前を覚えることで遊びの輪が広がり、日々の活動内容も少しずつレベルアップしています。様々な場面でこの1年の成長を感じさせてくれる年中組の子ども達です。5月のようすをお知らせします。


朝の会の様子です。お当番のお友達がはりきって自己紹介をしてくれます。

さや先生の音楽あそびでは、楽しくメロディオンの弾き方を教わりました。弾ける曲も少しずつレベルアップしてきました。

天気の良い日は、外あそびが待ち遠しい子ども達。過ごしやすい日が多かった5月です。

ちえあそびの冊子を使って頭のストレッチ。「わかった!」の経験がうれしい子ども達です。

5月のようす(年少組)

元号も平成から令和に変わり、新たな時代の幕開けとなった5月。長いお休みをはさんで、元気に登園してきた子ども達は、様々な活動を通して少しずつ、そして確実に成長する姿を見せてくれています。入園間もなくは寂しくて涙することも多かった4月から、笑顔の時間が増えてきた年少組の子ども達です。


楽しい製作活動。先生に作り方を教わります。椅子に座ってお話が聞けるようになってきました。

子ども達は製作が大好き。夢中になって取り組んでいます。

楽しい給食の時間です。食事中のマナーも少しずつ身についてきました。

幼稚園で1番大きな遊具にもチャレンジ。高い場所も喜んで登れるようになりました。

玉ねぎの収穫(年中)

5月31日(金)

昨日の年長組に引き続き、本日は年中組が観察体験農場に出かけ、玉ねぎの収穫体験を行いました。気候も良く、子ども達は元気いっぱいに収穫に取り組むことができました。


幼稚園バスに乗って観察体験農場を目指します。

車内では担任より、玉ねぎの収穫方法を教えてもらいます。

観察体験農場に到着すると、畑を管理している園長先生が出迎えてくれました。

一面に広がった玉ねぎ畑の中を進みます。

子ども達は、自分で好きな玉ねぎ選んで収穫しました。

力いっぱい引き抜き、ずっしりと立派な玉ねぎに大喜びの子ども達です。

年中組は5個の玉ねぎを収穫しました。それぞれ持参した袋に入れて持ち帰ります。少々重たくても何のその、満足そうな表情で農場をあとにする子ども達でした。
お問い合わせ
ページの先頭に戻る