MENU

夏期保育のようす

幼稚園では、8月25日~31日の期間で夏期保育を実施しました。
長い夏休みを挟んで、また元気な姿を見せてくれた子ども達。コロナ禍にあり愛知県にも緊急事態宣言が発出されましたが、できるかぎりの感染症対策を講じて子ども達にとって楽しい活動がたくさん行われました。


「絵画制作」夏の思い出を描きました。

「手紙の投函」敬老の日に向けて手紙をポストに投函しました。

「夏のあそび」水着に着替えて水鉄砲などの水あそびを楽しみました。

「夏のあそび」金魚すくいごっごに楽しそうに参加していました。

年長組夏のお楽しみ会

年長組だけの夏のお楽しみ企画「お楽しみ会 せと☆ラボ~実験de発見~」が開催されました。今年は、教室が実験室(ラボ)に変身し、研究員にふんした先生たちが様々な実験を子どもたちに見せ、科学の不思議を体験します。


幼稚園がラボに大変身!ワクワクしながら登園してくれました。

園長先生ふんする博士からビデオレターが届きました。

実験が行われる教室へと向かいます。

実験①色水あそび 「色水を混ぜるとどんな色になるかな?」

実験②浮く⁉沈む⁉「身近にある物を水の入った容器に沈めるとどうなるかを予想しました。」

実験③スライム作り 自分で行う実験ではスライムを作ってあそびました。

博士も子どもたちも実験の成功に大喜び。

ハンドダンス『ドラえもん』

沢山のドラえもんの登場に歓声があがります。

オペレッタ『おしゃべりなたまごやき』

玉ねぎほり(年長組)

年長組5クラスが、感染症対策を十分に講じたうえで本園の施設である農場に出かけ、玉ねぎほりを体験しました。今年度初の収穫体験です。事前に担任より玉ねぎの知識も教わりやる気満々の子ども達です。


農場に到着しました。早くも玉ねぎの匂いがします。

収穫体験スタート!少し土は硬めのコンディションでしたが、さすが年長児。次々と収穫していきます。

立派な玉ねぎを手に、嬉しそうな子ども達。

担任に玉ねぎの葉を切り落としてもらい持ち帰ります。1つは葉っぱの付いた状態で持ち帰りました。

野外センターにでかけました(年長組)

5月18日(火)

年長組が瀬戸市内田町にある当園の施設、野外センターへ自然散策に出かけました。
コロナ禍にあり、遠足などの園外活動が見送りとなっていますがこの状況でもできる楽しい活動を計画しました。


野外センターは、うぐいす等野鳥の鳴き声も聴こえる自然豊かな場所です。

「この花は何かな~?」ポケット図鑑で調べる子ども達。

木のトンネルへと入っていきます。「涼しくて気持ちがいいね!」

テントウムシやトンボ等、色々な昆虫も発見することができました。

体育指導(年長)

5月7日(金)

年長組の体育指導が行われました。トライル体操教室の講師、笹田先生との楽しい時間です。


年長組ともなると整列も素早くできるようになってきました。

今回は4人1組で徒競走を行いました。お友達の応援を受けながら元気にトラックを走っていました。
お問い合わせ
ページの先頭に戻る