MENU

夏期保育のようす

幼稚園では、8月25日~31日の期間で夏期保育を実施しました。
長い夏休みを挟んで、また元気な姿を見せてくれた子ども達。コロナ禍にあり愛知県にも緊急事態宣言が発出されましたが、できるかぎりの感染症対策を講じて子ども達にとって楽しい活動がたくさん行われました。


「絵画制作」夏の思い出を描きました。

「手紙の投函」敬老の日に向けて手紙をポストに投函しました。

「夏のあそび」水着に着替えて水鉄砲などの水あそびを楽しみました。

「夏のあそび」金魚すくいごっごに楽しそうに参加していました。

年中組夏あそび

運動場で年中組の子ども達が、この季節ならではの夏あそびを楽しみました。
水鉄砲やしゃぼん玉、色水遊びなど普段とは違う活動に大喜びの子ども達。
コロナ禍にあり今年度もプールあそびの実施はありませんが、水着に着替えて思い切り楽しんでいました。


水鉄砲あそび

シャボン玉

色水あそび

野外センターへ自然散策に出かけました(年中組)

年中組の子どもたちが本園の施設である野外センターへ自然散策に出かけました。
薄曇りで気候も丁度よく、図鑑をポシェットに入れて嬉しそうに幼稚園を出発しました。
現地ではこの時期ならではの草花や昆虫にたくさん出会うことができました。


野外センターに到着です。自然がいっぱいで空気がおいしいね!

図鑑を片手に自然散策です。「この花は何かな?」興味津々の子どもたち。

木のトンネルのなかでも数々の発見が。どんぐりや松ぼっくりを見つけると次々と知らせてくれました。

玉ねぎほり(年中組)

5月31日(月)

年中組5クラスが、感染症対策を十分に講じたうえで本園の施設である農場に出かけ、玉ねぎほりを体験しました。今年度初の収穫体験です。久しぶりの農場に大喜びの子ども達です。


クラス毎に園バスに乗り込み出発です。

農場ではたくさんの玉ねぎが子ども達の訪れを待っていました。

収穫体験スタート。力を込めてよいしょ!こらしょ!

「せんせい、おおきいのがとれたよ!」次々と歓声があがります。

なかなかとれない玉ねぎは周りを掘り起こします。

自分で選んで収穫した玉ねぎを手に、満足気な子ども達でした。

12月誕生会・クリスマス会(年中組)

12月21日(月)

感染症対策を講じたうえで、体育館にて年中組の誕生会を開催しました。12月は6名のお友達が誕生日を迎えました。
12月生まれのお友だち、お誕生日おめでとうございます。

今月は、誕生会と合わせてクリスマス会も行われました。登園すると、各教室の窓に貼られていたサンタさんへの手紙が無くなっていました。「もしかして、サンタさんが来る!?」子ども達は期待を胸に会場へ足を運びます。


12月生まれのお友達。

先生達のお楽しみトーンチャイム。綺麗な音色が響き渡ります。

サンタさんからビデオレターが届きました。「プレゼントは届けたけど・・・今年は幼稚園に行けなくてゴメンね・・・。」

今年はサンタさんは来ない・・・と、思ったそのとき、舞台のカーテンが開き、中にはサンタさんの姿が!!

サンタさんは子どもたちの手紙を受け取り、ちゃんとクリスマス会に来てくれました。大喜びの子ども達はお礼に歌のプレゼントをしました。
お問い合わせ
ページの先頭に戻る