MENU

さつまいもほり(年少)

10月16日(金)

年少組が尾張旭市にある瀬戸幼稚園の観察体験農場に出かけ、さつまいの収穫をしました。


初めて農場を訪れる年少組の子ども達。現地では収穫前にさつまいもの収穫方法や畑の様子の話を聞きました。

畑に入り、収穫スタート。頑張って土を掘り下げていくとさつまいもが顔出します。一生懸命取り組み、あちらこちらで歓声があがりました。

年少児にとって十分な量のさつまいもが収穫できました。持参したビニール袋に入れて持ち帰ります。

夏のあそび(年少組)

7月28日(火)

夏本番を間近に、段々と蒸し暑くなってきました。

今日は年少組が夏ならではの水あそびを楽しみました。


砂場に水をたっぷり注いで泥んこあそび。

水鉄砲で遊びました。勢いよく出る水に大はしゃぎの子ども達。

八百屋さんごっこ

12月10日(火)11日(水)12日(木)

園長先生が八百屋さんの店長役となって観察体験農場から白菜を届けてくださいました。

子ども達は、お手製の100円玉を手に八百屋さんごっこを楽しみました。


白菜は軽トラックの荷台にたくさん積まれて幼稚園に届きました。

お手製の100円玉で白菜を入れるビニール袋を購入しました。

子ども達は自分で好きな白菜を選びます。

「これください!」「はいよー!」と、活気のあるやり取りが見られました。

立派な白菜を手に満足そうな子ども達です。少々重たくても嬉しそうに持ち帰りました。

焼き芋をしました。

12月10日(火)

観察体験農場で収穫したさつまいもを焼き芋にしました。


かまどに火が入ると次第にいい匂いがしてきました。子ども達も火の様子や焼き芋の作り方に興味津々です。

先日のおもちつきで使用したかまどが焼き芋仕様に形を変えました。薪をくべて火力も十分。約1時間焼き上げます。

ホクホクの焼き芋が出来あがりました。

出来たてを担任が切り分け、みんなで美味しく頂きました。

大根の収穫体験(年少)

12月6日(金)

年少組5クラスが本園所有の観察体験農場に出かけ、大根の収穫体験を行いました。


お手本で抜かれた大根に興味津々の子ども達。

大根を両手でしっかりと掴みぐらぐらと前後左右に揺らします。

力いっぱい上に引き抜くと立派な大根が姿を現しました。

大根の葉を数枚ちぎり、付着している土を簡単に取り除きました。

大きな大根が収穫でき、満足そうな子ども達でした。
お問い合わせ
ページの先頭に戻る